2013年01月14日

ありがとうございました!


こんにちは、小池です。
ついに昨日、全11公演を終え千秋楽を迎えることができましたきらきら
全公演、お客様からたくさんのパワーをいただき、素敵な時間を創りあげることが出来たこと、本当に感謝しています。
劇場まで足を運んでくださった皆様、本当に本当にありがとうございましたてれてれ

また皆様とどこかの劇場でお会いできるよう、日々精進してまいります!!
とりあえず今日は、、髪でも切りに行こうかなぁ。。

ではでは、また顔1(うれしいカオ)

菖蒲役 小池真名実

image-20130114122341.png
posted by ユニットN.A.S at 12:23| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

ありがとうございました。

舞台『花や…蝶や…』無事に全11ステージが終了いたしました。

思えば、まだ残暑の香り残る時期に総勢41名という大所帯にてスタートした今回の座組み、日舞の特訓、白塗りの練習、所作、イントネーションなど普段の舞台とは全く違う慣習の中で、座員一同が心を合わせ、毎日毎日を必死に送り、ようやく初日を迎える事が出来ました。
そこからの日々はただただお客様の心に残るよう一瞬一瞬に命を削り、魂を輝かせ、束の間でも日常の喧騒を離れ、劇の世界を味わっていただきたく過ごした時間でした。

御来場下さいましたお客様には3時間という現代演劇においては長い時間をご一緒に過ごしてくださり、本当にありがとうございました。
演劇は作り手が70%を完成させ、残りをお客様の想像力と期待とで完成させる芸術でございます。お客様の御来場あっての興行、お客様あっての成功でございます。連日、多くのお客様が築地ブディストホールに足を御運び下さいました事、この場をお借りしまして御礼申し上げます。

また、今回公演に多大なご尽力を頂きました舞台監督並びに、音響、照明スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
演劇は多くの人の手で完成を見る類稀な芸術活動です。演出家だけでも俳優だけでも成り立たず、舞台に関わる全ての人間がただ刹那たる時間のために尽力し、お客様の拍手を支えに、或いは舞台の上で、或いは調光室で、或いは楽屋で歓喜を迎える仕事であります。
この縁の下の皆様のお力なしに興行は成り立ちません、本当に本当に心からの感謝を。
さらに、今回、出演者のために日舞の御指導を頂きました深水流の先生方には御礼のしようもないほど感謝の気持ちでいっぱいです。不慣れなものや、初めて踊る役者たちに優しく、時に厳しい御指導を頂戴致しました事、生涯忘れる事はありません。本当にありがとうございました。
まだまだ、多くの方に感謝を述べなくてはいけないのではありますが、この感謝の想いを明日への糧として、また芸の道を歩いて行きたいと思います。

本当にありがとうございました。

最後になりましたが、今回東北復興支援として劇場内で一部グッズの販売にご協力くださいました皆様、ありがとうございました。

それではまたいつの日か舞台の上で皆様にお会いできることを夢に見て、この宣伝ブログより感謝の言葉とさせて頂きます。

ありがとうございました。


posted by ユニットN.A.S at 12:11| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

戯言

ずっと、
目で追いかけていた、
踊っている姿を
だから、もう辛かった
現実の匂いが必要だった
だから、
夜の闇に隠れます
想う事は成せる事と信じているから
なおさら。
こんな気持ちになるなんて思わなかった。
明日は、雨が降るでしょう。
生きとし生けるものは全て一息つく
束の間の休息をする
それでいい
咲いた花は散り、
蝶は羽を休める
言葉にならない最後の一言を
喉の奥に押し込んで、
夜は闇を深める
何かは終わった
でも、
何かは始まった
人と人は、そうして生きて行くのだ
posted by ユニットN.A.S at 19:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。